抵当権設定+所有権移転登記59,800円!+諸経費!|櫻ホームロイヤーズ

「立合」の報酬は保険? | 櫻ホームロイヤーズ

  • HOME »
  • 「立合」の報酬は保険? | 櫻ホームロイヤーズ

不動産売買・登記での「立会」、その報酬2~5万円

 最初にお断り申し上げますが、弊所では、インターネットからのご利用の場合、『立会』の費用は頂いておりません。

最終的に不動産登記を行う上で、必要な書類がそろっていることその場で確認し、万一の際には司法書士に損害賠償請求の責があることを認識した上で、最終的な指示を出すのが、司法書士での所有権移転登記代理、及び『立会』であり、その責任はあまりに大きなものとも言えます。

時には、『立会』費用とは、司法書士の業務における「保険料」でもあるといった説明をお受けになったとのお話しもお聞きしたことがあります。
でも、もしもそうであるなら、本来は保険料と明示するべきとも思いますし、司法書士の職責からもどうなのでしょうか?

司法書士が不動産売買における代金決済時に不動産の売主・買い主、不動産仲介業者などの方々と一堂に会して、登記に必要な書類を確認し、不動産登記申請の説明を行い、その場で、関係者が望んだ登記申請ができるか否か判断することを立会と称することはご説明したのですが、インターネットでいろいろな司法書士での報酬額を見て回っている際に、たまたま見積書やサイトの記載において、『立会』の費目の計上がない場合は立会の費用は所有権移転登記そのものに含まれて記載されているものとお考え頂いていいものと思います。

 

 

櫻ホームロイヤーズは5士業で安心のサポート  TEL 03-3818-6011 受付時間 9:30 - 18:30 ( 日曜・祝日事前予約)
m@il: info@sakurahomelawyers.info

PAGETOP