抵当権設定+所有権移転登記59,800円!+諸経費!|櫻ホームロイヤーズ

金融機関 司法書士の問合せ・回答

  • HOME »
  • 金融機関 司法書士の問合せ・回答

所有権移転登記 金融機関の記載

【住宅ローン】不動産移転登記における抵当権の登記は、売主または仲介業者(宅建業者)の指定司法書士、知り合いの司法書士に頼んでもよいですか?

<新生銀行>抵当権の設定、変更および抹消登記などご融資にかかわる登記手続きは、当行指定の司法書士をお使いいただきます。
<三井住友>登記手続きは住信SBIネット銀行指定の司法書士にて行わせていただきますが、売主指定の司法書士が登記設定を行う場合、保存登記までを売主様側司法書士、抵当権設定登記につきましては住信SBIネット銀行指定司法書士が行う必要があるため、2箇所の司法書士が関わります。
その形であれば、司法書士をお客様が選択出来ます。
 
 
その他の金融機関でも、抵当権設定の登記については、指定司法書士に限定している場合が多くあります。但し、支店により、お客様の意向を汲んでくれる事例が増えてきていますので、交渉しましょう。
 

櫻ホームロイヤーズは5士業で安心のサポート  TEL 03-3818-6011 受付時間 9:30 - 18:30 ( 日曜・祝日事前予約)
m@il: info@sakurahomelawyers.info

PAGETOP