抵当権設定+所有権移転登記59,800円!+諸経費!|櫻ホームロイヤーズ

不動産移転登記の際の「立会」

  • HOME »
  • 不動産移転登記の際の「立会」

「立会」とは?

不動産取引における土地代金の決済(融資)には登記が正確、かつ速やかになされることが不可欠です。

その為に、司法書士が代金決済時に仲介の不動産会社、金融機関に訪問し、土地の売主・買主・金融機関の担当者・不動産仲介会社の担当者と一堂に会して登記に必要な書類を確認し預かって、登記申請の説明を行い、かつその場で、それら関係者すべてが望んだ登記申請ができるかどうかを判断することを「立会」といいます。

ここで司法書士が進行させなくては融資は実行されません。反面、もし問題が生じた場合においては、司法書士が金銭的にもその責任を問われますので、司法書士は殊更に慎重に確認を行います!

この点で司法書士の責任はとても重いものですし、通常、司法書士はこの前日までにその不動産の登記情報を取得して、立会の場で預かる書類を整理した上で登記申請が無事に完了できるか否かをチェックしています。

櫻ホームロイヤーズは5士業で安心のサポート  TEL 03-3818-6011 受付時間 9:30 - 18:30 ( 日曜・祝日事前予約)
m@il: info@sakurahomelawyers.info

PAGETOP