抵当権設定+所有権移転登記59,800円!+諸経費!|櫻ホームロイヤーズ

公益法人で不動産仲介を運営しています | 櫻ホームロイヤーズ

  • HOME »
  • 公益法人で不動産仲介を運営しています | 櫻ホームロイヤーズ

個人間不動産売買の注意点

不動産会社を通じなくても、個人間だけで不動産物件を売買することはもちろん可能です。

ただし、不動産の価格は高額であり、かつ同じ不動産物件がふたつとないもののために、物件の引き渡しと代金の決済と不動産そのものの登記を同時に行わないと想定外のトラブルを生じる可能性があります。

そのため、最低でも、売買契約書作成と登記はしっかり段取りしておくことが必要です。
その面での専門家が正に司法書士となります。

但し、その司法書士も不動産売買における万能な資格者なわけではありません。

司法書士は、不動産の登記上の権利(名義)を正確に変更することこそがその職責ですから、通常、現場で不動産を見ることはほぼありません。
その為、不動産物件についての問題点等を把握した上で、売買契約書を作成してくれるものではありません!

司法書士は、一般的な法律上問題のない売買契約書は作成できますが、不動産取引については司法書士はほぼご存じないと思っても間違いではありません。

私どもは司法書士、税理士での事務所を有し、顧問弁護士をも擁しています。
更に、国内でも珍しい、不動産仲介の公益法人を運営しており、個人間売買での様々な場面でお役に立てる事務所と確信しております。

 

櫻ホームロイヤーズは5士業で安心のサポート  TEL 03-3818-6011 受付時間 9:30 - 18:30 ( 日曜・祝日事前予約)
m@il: info@sakurahomelawyers.info

PAGETOP