抵当権設定+所有権移転登記59,800円!+諸経費!|櫻ホームロイヤーズ

相続での不動産の所有権移転登記

  • HOME »
  • 相続での不動産の所有権移転登記

相続では預貯金等現金だけの場合、比較的スムーズ行われますが、不動産では・・

実際には「不動産」が相続財産に含まれていることがほとんどで、その場合、遺産分割もなかなかまとまらないことが多いようです。

また遺産分割がまとまった場合には、相続を登記原因とする不動産の名義変更、「不動産の所有権移転登記」をしなければなりません。

不動産の所有権移転登記申請に必要な書類は以下のものとなります。

所有権移転登記申請書
固定資産課税台帳謄本(固定資産評価証明書)
遺産分割協議書
被相続人出生から死亡までの戸籍謄本・除籍謄本(改製原戸籍謄本)
被相続人の住民票除票(戸籍附票除票)
相続人全員の戸籍謄本・住民票・印鑑証明書

などですが、必要書類は異なる場合があります。

費用も気にかかるものですが、事前に弊所等司法書士にご相談の上、お任せされることをお奨めします。

櫻ホームロイヤーズは5士業で安心のサポート  TEL 03-3818-6011 受付時間 9:30 - 18:30 ( 日曜・祝日事前予約)
m@il: info@sakurahomelawyers.info

PAGETOP