絶えない「隣人トラブル」地域の「モンスター」

「隣人」という言葉を聞いて何を連想するだろうか。残念なことに「隣人トラブル」を一番に思い浮かべる方は少なくないのではないか。

Googleで「隣人トラブル」と検索すると、157万件以上(2016年8月30日時点)の結果がヒットする。隣人が起こすトラブルは珍しくなく、多くの人が悩んでいる。

もちろんトラブルという要素とは無縁の、穏やかでまっとうな人々ばかりで構成されたエリアやマンション、アパートも存在する。

しかし、それはレアケースで、一部の幸運な人々だ。住む場所は自由に選択できても、隣人は選べない。住居を借りるにしても、買うにしても同様で、住んでからわかることがあったり、住んでから「問題児」の存在に気づいたりすることもある。

「問題児」と若干のかわいらしさを含む表現をしてみたが、許せないレベルの問題を起こす隣人もいる。「モンスター」といっても過言ではないタイプの人物だ。

 但し、事件物件同様に 予め、リサーチで避けられる場合もあります・・。