融資条件や審査などに変わりはあるのか?

住宅ローンが通るか通らないかは結局のところ、個人の属性が一番重要です。
よく知られているところでは、CICのデータ等が検索されています。

個人属性とは、お客様の勤務先の会社の知名度の有無、勤続年数、返済の終わるときの年齢、直近の年収、クレジット・キャッシング経験、自動車ローンの有無、それに付け加えて、今すぐ出せる現金(親の援助含む)の額です。

仲介不動産会社の営業マン等が、いかにも自分が行ったからローンが通ったというような顔をしているかも知れませんが、とどのつまり、融資が通る方であれば、どこの誰が、申し込んでも通るのです。

仮審査は無料ですし、通常、仮審査で嘘をつかない限り、本審査も同様の内容で決着するのが通例となっていますので、あなたも悶々としている様子、一度、お客様ご自身で仮審査をしてみてはいかがですか?